健診・ワクチンセンター

1か月健診もできます

2023.07.04

里帰り出産などで、戻ってきて1か月健診をお探しの方へ。 こども元気!健診ワクチンセンターでは、1か月健診もお受けしております。 小児科専門医が担当いたします。 今回は自費になりますので、3,300円(税込み)となります。 ご希望の方は予約システムから「健診・ワクチンセンター」枠でご予約ください。

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)

2023.03.13

最近はHPVワクチン(子宮頚癌ワクチン)を接種されるお子さんが多くなってきました。

厚生労働省では積極的な接種の推奨に変わりました。常に在庫はございます。

子宮頚癌は性感染症で年間1万人の方が発症され、3000人が亡くなれています。比較的若い方(20~30歳代)が罹られます。現在、根治を目指すクスリはありません。

対象は小学生6年生から高校1年生までが無料です。

予約は取れにくいときは 診察枠で予約をして来てもらっても構いません。

また、HPV(子宮頚癌)ワクチンのキャッチアップ接種の開始(1回目)は2024年9月末までです。1997年生まれ~2006年生まれの方で、まだ接種が終わっていない方は公費で接種ができます。急ぎましょう~

新型コロナウィルスワクチン予約(乳幼児6か月~4歳)(5歳~11歳)

2022.07.07

新型コロナウィルスワクチンをやっております。乳幼児用(生後6か月~4歳)と小児用(5~11歳)です。それぞれ川崎市の新型コロナワクチンの予約サイトから予約をお取りになっておいで下さい。  注)市からのワクチンの配給の関係で(小児用 初期)に関しては予約を止めさせていただいております。

コロナ・インフルエンザなどにも強い! 健診ワクチンセンター

2022.01.30

健診ワクチンセンターは受付から待合室 診察室まで全て診察棟とは別棟になっております。そのため新型コロナウィルスやインフルエンザなどの感染症にも心配せずに安全に健診やワクチンを接種できます。

こういう時期だからこそ他の感染症に罹らないように できるだけ健診やワクチンは進めていただけるようお願いします。

平日1日中と土曜日午前に小児科専門医が対応しております。

生後2か月からワクチンは始めよう~

2021.07.01

現在は接種すべきワクチンも多くなりました。生後2か月になったら早めに 肺炎球菌ワクチン ヒブワクチン ロタウイルスワクチン B型肝炎ワクチン 4種混合ワクチンを接種していきましょう。 川崎市に住民票があれば無料で接種することができます。 予診票(行政から配られたもの)と母子手帳をお持ちになって予約を取っておいでください。 予約がうまく取れないときは 受付 044-799-1100 (健診ワクチンセンター受付)までご連絡ください。

健診もやっています

2021.01.05

川崎市では 3~4か月健診 7か月健診 5歳時健診を無料でクリニックでやっています。 ワクチンとの同時接種もできます。 発達などもお子さんそれぞれで異なっています。 母子手帳に書かれているように行かないこともありますが、心配はいりません。 小児科医と相談しながらみていきましょう。 

紹介動画ができました

2020.03.05

健診ワクチンセンターの紹介動画ができましたので、ご覧ください。

紹介動画 1

紹介動画 2

T-dap 成人用3種混合ワクチン

2019.09.19

アメリカなどに留学する場合に、成人用3種混合ワクチン(T-dap)を1回接種するように指示してくることがあります。

健診ワクチンセンターでは お取り扱いがございます。ご希望の方は在庫確認のために受付までご連絡ください。044-799-1110

尚、昭和女子大学付属中学校のボストン留学では必要のようなので、ぜひご検討下さい。

3種混合ワクチン

2019.07.26

百日咳に小学生以上でかかってしまうケースが多く報告されています。

5~6歳で百日咳の抗体が充分な方は約30%と言われています。

こども元気!では、小学校入学前にMR(はしか風疹)ワクチン、おたふくワクチンと

同時に追加接種をすることをお勧めいたします。

(おたふくワクチン 3種混合ワクチンは自費になります)

シナジスワクチンを始めています

2019.03.05

2019年7月よりシナジスワクチン(RSウィルス用ワクチン)を始めています

ただ接種には条件があります。(早産 ダウン症 心疾患など)

また取り寄せになりますので、ご希望の方は受付(799-1100)までご連絡下さい。

お知らせ一覧

044-740-3456
診察終了30分前まで


ページトップへ